法制史学会東京部会第274回例会のご案内

トップぺージ東京部会法制史学会東京部会第274回例会のご案内

2019年3月5日

皆さま

拝啓
春寒しだいに緩むころ、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、法制史学会東京部会第274回例会を下記のとおり開催いたします。今回の例会は、法制史学会総会ミニ・シンポジウム準備会(「日本における法史研究の歴史」)でもあります。ご多用な折とは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、ご出席頂きますようご案内申し上げます。 敬具

———記———

テーマ:日本における法史研究の歴史
日時:2019年4月13日(土)13:00-17:45
会場:東京大学東洋文化研究所大会議室(3F)

東京都文京区本郷7-3-1(東京大学 本郷キャンパス内)
最寄り駅:本郷三丁目(地下鉄大江戸線・丸の内線 徒歩5-6分)
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/access/index.html

13:00-13:15  趣旨説明「日本における法史研究の過去と現在」(田口正樹・北海道大学)
13:15-13:50  報告1「明治期における日本法制史学の展開図」(神野潔・東京理科大学)
13:50-14:25  報告2「東洋法制史学の生成(仮)」(赤城美恵子・帝京大学)
14:25-14:55  休憩
14:55-15:30  報告3「明治前期における西洋法史学の成立過程―宮崎道三郎『羅馬法講義』ノートを中心に―」
(藤野奈津子・千葉商科大学)
15:30-15:45  コメント1「「史学」成立の文脈からみた日本の法史研究の始まり」(松沢裕作・慶應義塾大学)
15:45-16:00  コメント2「実定法学から見た日本における法史研究の始まり」(大中有信・同志社大学)
16:00-16:15  小休憩
16:15-17:45  質疑・討論

以上

2019年3月5日

法制史学会東京部会幹事
薮本 将典(慶應義塾大学)
額定其労 (東京大学)
———————————————————
額定其労(エルデンチロ)
東京大学大学院情報学環准教授・(兼)東洋文化研究所准教授
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
Tel: 03-5841-5881 Email: echuluu[a]ioc.u-tokyo.ac.jp

このページの先頭へ戻る