2017年11月11日(土) 10:00-18:00 法文化学会第20回研究大会:大会テーマ「法を使う/紛争文化」

トップぺージ研究会2017年11月11日(土) 10:00-18:00 法文化学会第20回研究大会:大会テーマ「法を使う/紛争文化」

2017年10月16日

テーマ報告:
 (1) 川島翔(一橋大学)「証書史料にみられる中世盛期の教会裁判所における紛争解決」
 (2) 神野潔(東京理科大学)「鎌倉御家人の法生活と訴訟」
 (3) 岡崎まゆみ(帯広畜産大学)「旧韓末・朝鮮の日本影響下における訴訟観の変化」
 (4) 上田理恵子(熊本大学)「二重体制期ライタ以西地域における自治体調停を利用する人々」
 (5) 西迫大祐(明治大学)「ジャック・ヴェルジェスの司法戦術とミシェル・フーコーの哲学について」
 (6) 尾崎一郎(北海道大学)「紛争行動/法使用行動と法文化について」
 (7) 鹿又伸夫(慶應義塾大学)「現代日本における紛争の発生と終結」
コメント1 鈴木道也(東洋大学)
コメント2 林真貴子(近畿大学)
コメント3 馬場健一(神戸大学)

於:上智大学四ツ谷キャンパス6号館306号室(〒102-8554 東京都千代田区7-1 上智大学)
  法文化学会第20回研究大会のご案内です。
  詳細および問い合わせ先については、法文化学会ホームページ掲載の第20回研究大会案内をご参照下さい。

(情報提供者:松本尚子氏:2017年10月16日)

このページの先頭へ戻る