2016年2月16日(火)・18日(木)ウルリケ・バビュジヨー氏連続講演会

トップぺージ研究会2016年2月16日(火)・18日(木)ウルリケ・バビュジヨー氏連続講演会

2016年2月10日

ウルリケ・バビュジヨーUlrike Babusiaux教授(チューリヒ大学法学部教授)連続講演会の御案内

今般、スイスよりローマ法史研究者、ウルリケ・バビュジヨーUlrike Babusiaux氏(チューリヒ大学法学部教授)が来日されるのに合わせ、下記の連続講演会を開くこととなりました。
ご関心ある方には、是非ご参集下さいませ。

2016年2月
佐々木 健

1.京都講演
日時:2016年2月16日(火)午後3時より午後6時まで
会場:京都大学(吉田キャンパス)法経済学部北館(下記案内図6番)第6演習室
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/
講演題目:「アウグストゥスの相続法改革―ローマ帝政期における私法の政治的機能について―」

2.名古屋講演(南山大学ヨーロッパ研究センター主催、法学会共催)
日時:2016年2月18日(木)午前11時より午後1時まで
会場:南山大学名古屋キャンパスR棟1階会議室
http://www.nanzan-u.ac.jp/Information/navi/nagoya_main.html
講演題目:「トポス論と法学―パピニアヌス『質疑録』における立論のあり方―」

※ 両講演ともドイツ語で行われますが、通訳の上、翻訳資料を配布します。
質疑は英語・フランス語・イタリア語・日本語でも可能です。

問い合わせ先:佐々木健(京都大学)sasaki@law.kyoto-u.ac.jp

このページの先頭へ戻る