2013年4月2日(火)「ウルリッヒ・マンテ教授(パッサウ大学)講演会」

トップぺージ研究会2013年4月2日(火)「ウルリッヒ・マンテ教授(パッサウ大学)講演会」

2013年3月24日

論題:「パーピニアーヌスの姦通論単巻書:伝承と信憑性」
日時:4月2日午前11時より2時間程度
場所:京都大学法経北館三階 第6演習室
邦訳されたローマ法教科書の執筆者、或いはガーイウス独訳者としても知られる同教授による、刑事法に関する講演を予定しています。ドイツ語講演原稿に加え、日本語要約版を席上配布し、適宜、通訳・解説を付す用意があります。多数のご参加をお待ちします。

(情報提供者:佐々木健氏:2013年3月24日)

このページの先頭へ戻る