2019年9月6日(金)シンポジウム「『公正から問う近代日本史』を問う」東京大学 山上会館

トップぺージ研究会2019年9月6日(金)シンポジウム「『公正から問う近代日本史』を問う」東京大学 山上会館

2019年7月24日

 2019年9月6日(金) 13時30分~17時50分、東京大学 本郷キャンパス 山上会館 におきまして、千葉大学「学際的社会科学による未来型公正社会研究」主催のシンポジウム「『公正から問う近代日本史』を問う――「地域と国家」への飛躍」が開催されます。
 当日は、五百旗頭薫、高嶋修一の両氏が、本年3月末に刊行されました、佐藤健太郎=荻山正浩=山口道弘編『公正から問う近代日本史』(吉田書店、平成31年)に収載された諸論考を批評し、それを踏まえて、執筆者を交えた質疑応答がなされます。
 参加は無料です。ご希望の方は、シンポジウムを紹介する千葉大学未来型公正社会研究ウェブページhttp://www.shd.chiba-u.jp/kousei/activity.htmlの中程にあります「お申込みはこちらから」をクリックし、お手続き下さい。

(情報提供者:山口道弘氏:2019年7月24日)

このページの先頭へ戻る