中部部会例会(第85回例会)のご案内

トップぺージ中部部会中部部会例会(第85回例会)のご案内

2018年11月20日

法制史学会中部部会第85回例会のお知らせ

時下、ご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、大久保泰甫先生(名古屋大学名誉教授)が執筆されました『ボワソナードと国際法:台湾出兵事件の透視図』が岩波書店より201612月に出版されました。ボワソナードの来朝以前のフランス時代と、来朝した翌年の台湾出兵事件の外交談判での役割を描いた非常に価値の高い労作となっております。

法制史学会中部部会として、これを記念した書評報告およびこれにも関連した岩谷十郎会員の報告を、以下のように開催できればと考えてみました。多数の方のご臨席を賜りたく、どうぞよろしくお願い申し上げます。

報告者:増田知子 氏(名古屋大学大学院法学研究科)

書評報告:大久保泰甫『ボワソナードと国際法:台湾出兵事件の透視図』

報告者:岩谷十郎 氏(慶應義塾大学法学部)

報告題名:「福澤諭吉における文明と法」

日時  2018128日(土) 午後2時~午後5

場所  名古屋大学CALEフォーラム

アクセスマップ http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/

C5①)東側入口を目指してお越しください(アジア法交流館の隣の建物の2階となります)。

【幹事・連絡先】
468-8502 名古屋市天白区塩釜口一丁目501番地
名城大学法学部研究室内 法制史学会 中部部会幹事
 松田 恵美子(名城大学)
 矢切 努(中京大学)

<連絡先>(中部部会共用アドレス)chubu.hoseishi@gmail.com

このページの先頭へ戻る