法制史学会 東京部会 第271回例会のご案内

トップぺージ東京部会法制史学会 東京部会 第271回例会のご案内

2018年5月14日

拝啓

 新緑の候、皆さまにおかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、法制史学会東京部会第271回例会を下記のとおり開催いたします。ご多用な折と存じますが、万障お繰り合わせのうえ、ご出席頂ますようご案内申し上げます。
                                 

敬具

日時:2018年6月16日(土) 15:00〜18:00
場所:東京大学 東洋文化研究所第二会議室(3F)
   [東京都文京区本郷7-3-1(東京大学 本郷キャンパス内)]
   最寄り駅:本郷三丁目(地下鉄大江戸線・丸の内線 徒歩5~6分)
    http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/access/index.html

報告者・題目

  • 藤川直樹氏(神戸学院大学)
    「ドイツ第二帝政期公法学史に関する一考察――上山安敏『憲法社会史』の批判的検討――」
  • 関雄介氏(早稲田大学)
    「婚約の破棄に関するコンスタンティヌス1世の立法の検討――テオドシウス法典3巻5章第5法文の分析を中心に――」

2018年5月14日
 法制史学会東京部会幹事
   薮本 将典(慶應義塾大学)
   額定 其労(東京大学)

(本年4月より松園潤一朗(一橋大学)から額定其労(東京大学)に幹事が交替いたしました。今後ともよろしくお願い申し上げます。)

[連絡先]〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
     東京大学東洋文化研究所 額定其労 額定其労

このページの先頭へ戻る